【セミリタイア】達成するために20代夫婦が取り組んでいること3選

私たち夫婦は25歳の夫婦で、10年後のセミリタイアを目指しています。

私たち夫婦が目指しているセミリタイアは

  • 嫌な仕事はしない
  • 自由な時間を手に入れる
  • 家族や友人と過ごす時間を増やす

ことが目標です。働きたくないとかではなく、嫌なことはしないがメインです。

そんな目標のために私たち夫婦が取り組んでいることは

  • 支出の最適化
  • 余剰資金の投資
  • 副業

この3つになります。

1つ1つポイントを説明していきますね。

目次

支出の最適化

貯める力を身につける

貯める力とはすなわち貯蓄率を表します。

意識するのは貯金額ではなく貯蓄額です。

貯蓄率という言葉をあまり聞き慣れない方も多いと思いますが簡単に説明すると収入の何%を貯蓄・投資に回せたかを表します。

仮に、

月収 40万円
支出 20万円

だと、貯蓄率は50%になります。

貯蓄率というものが何かわかったところで、じゃあなぜ貯金額ではなく貯蓄率が大切かを説明します。

【貯蓄率ではなく貯金額を一定に定めた場合(貯金額を10万円に設定)】

貯蓄額を10万円に設定した場合

グラフ見を見てわかるように収入が20万円も増えたのに、貯蓄額はA、Bさんともに10万円です。

こうなってしまうとせっかく収入が多くても無駄遣いばかりしてしまい、一向に貯蓄ができません。

なので貯める力を育てるには貯蓄率を意識して取り組みます

【貯蓄率50%に設定した場合】

貯蓄率を50%に設定した場合

貯蓄率を設定して取り組むと収入に比例して貯金額も増えます。

このように貯める力を育てるなら、貯蓄率を意識して取り組むことが大切です。

いくら貯められたかではなく、収入のうち何%貯蓄できたかを毎月計算していきましょう。

どうやって貯める力を高めていけばいいの?

 貯める力を高めるための具体的な方法をご紹介します。

具体的な方法
  • 家計簿をつける
  • 固定費を見直す
  • 購入するものが本当に必要かどうか考える

家計簿をつける

貯蓄の基本はやはり家計簿です。

何にどれだけお金を使ったか残していきましょう。

これがあると

「無駄なことに使ってしまったな」

「外食にお金をかけすぎたな」

等のことを分析することができます。

【マネーフォワードME】というアプリを使うのがおすすめです。

スマートフォンで手軽に家計管理ができますよ。

固定費を見直す

家庭での主な固定費は、

  • 携帯等の通信費
  • 光熱費
  • 家賃
  • 各種保険

などがありあます。

節電や節水で細かな節約をするのも良いですが、最も効果的なのは元々の料金を下げることです。

そうすることで、一度設定してしまえば特に気を付けなくても支出を抑えることができます。

具体的な対策としては

【携帯等の通信費】
・大手3キャリアで携帯を契約している方→格安SIMに変更
・Wi-Fiの通信費でどの通信会社が一番安いか相見積もりで探す

【光熱費】
・安い電力会社を相見積もりで探す

【家賃】
・今住んでる賃貸の部屋が自分たちに見合う部屋か、背伸びをしていないかを確認。必要以上に高い家賃の部屋に住んでいる人は引っ越しをおすすめします

【各種保険】
・今加入している保険は本当に必要な保険かどうか見直す。
 保険はあくまで保険なので必要最低限の保険だけ加入して、もしもの際に必要なお金は自分で貯めるようにしましょう。

購入するものが、欲しいものなのか必要なものか判断する

これがごちゃまぜになっている人がほとんどです。

例)欲しいもの

  • 新作のスニーカー
  • ゲーム
  • 高級なバッグや財布

基本的になくてもいいものや安くて代用が効くものは欲しいものに分類されます。

例)必要なもの

  • 食材
  • 家具・家電(必要最低限)
  • 日用品
  • 服(必要最低限)

必要なものであっても身の丈にあっていなかったり、高級なものを買ってしまっていては必要なもの→欲しいものに変わってしまいます。

必要なものは最低限のものに限定して購入するようにしましょう

また、欲しいものを買ってはいけないとは言っていません。

働いてお金を稼いでいるのに何も買えなかったらメンタル的にもやっていけないし人生楽しくないですから。

大切なのは欲しいものを買う限度額を各家庭で設定することです。

私たち夫婦でしたら、小遣いは2万円/月と決めて取り組んでいます。

当たり前ですが、「欲しいのは欲しい、でもお金も貯めたい。」

そんなことができるのは高所得層のごく一部の人たちだけです。

何かを得るには何かを失う、もしくはバランスを考えて行動するしかありません。

自分たちの貯蓄目標をしっかり決めてコツコツ取り組んでいきましょう。

余剰資金の投資(積み立て投資)

支出の最適化を行ったところで、次は余剰資金を投資に回していきましょう。

投資って危なくないの?

投資と聞くと株でハイリスク・ハイリターンで一夜にして大金を失ってしまったなんて話を聞いたことがあるかもしれませんが、それはごく一部のトレーダーのお話。

実際は大きく違って、自分たちがとれる適正なリスクの範囲内で投資をしていきます。

もちろん元本が保証されるものではないので、確実にお金が増えると保証もありません。

株式投資には短期投資や長期投資があります。

たとえば、米国株式に連動している指数だと短期だともちろん損をしている場合もありますが、15年以上の長期でみるとほぼ100%の確率でプラス収益になっています。

銀行にお金を預けていてもほぼお金は増えないので全世界や米国の優良ファンド等に投資をしてお金を増やしていきましょう。

副業をする

投資で大きく利益を上げる方法は2つあります。

1つは個別株を買って大きなリスクをとって投資をすること

この方法は大きなリターンも得られるかもしれませんが仮に負けてしまった時はとても大きなダメージを受けます。ギャンブル性の高い投資方法ですのであまりおすすめしません。

2つ目の方法は入金力を増やすことです。

入金力でどのくらい差が付くか例を挙げると、仮に平均利回りが5%で運用したとすると

100万円投資した場合→5万円の利益

1億円投資した場合→500万円の利益

同じリスクを背負っているのにも関わらず投資した金額でこれだけ利益が変わってきます。

セミリタイアを達成したければ毎月一万円でも多く積み立てていくことが大切です。

そこで入金力を高めるために副業をおすすめします。

現在、会社員の方はよく分かると思いますが、なかなかお給料って増えませんよね。

会社で昇進してお給料を上げようと思うと何年かかることやら・・・。

しかも増えても数万円程度。

それだったら個人で稼ぐ力を身に着けて、月5万円でもいいので少しでも余剰資金を増やして投資していくことが大切です。

最近は副業ブームが起きていて副業を始める方が増えています。

副業と聞くとあまり良くないイメージをもっている人もいるかもしれませんが日本政府も副業を促進しています。

会社がいつまでも倒産しない保証はないし、少子高齢化で老後に年金が必ずもらえるという保証もありません。

自分たちが生きていくためのお金を自分で稼げるようになると人生の幅がグッと広がります。

少しずつでもいいのでだらだら過ごしていた時間を知識のインプットや副業の時間にあててみてはどうでしょうか。

副業が会社にバレるのでは?と心配な方もいると思いますが、副業で稼ぐって本当に難しくて大変なんです。ある程度稼ぐことができたらその時にバレないように対策を考えればいいと思います。

主には確定申告をする際にバレる恐れがありますのでそこで注意すればほとんどバレることはありませんが。(自分で誰かに副業していることを言いふらしていると密告されてバレることもあります)

おすすめの副業7選

  • ブログ・アフィリエイト
  • WEBライター
  • WEBデザイン
  • 動画編集
  • プログラミング
  • せどり
  • YouTube

どの副業でもスキルが必要になります。そのスキルが今後あなたが個人で稼いでいくために最も大切なものです。

稼いでいる人ほどスキルを得るために努力と知識のインプットをしています。

コツコツと励んでいきましょう

終わりに

長くなりましたがセミリタイアするために大切なことは支出を最適化して余剰資金を投資し、なおかつ入金力を高めることです。

どれも1年や2年の短期で成し遂げられるような簡単なことでありません。

行動してコツコツと継続してこそ達成できます。

行動・継続は本当に難しく、多くの人が離脱してきます。

そこで行動・継続できた人が周りの人たちより大きくリードすることができます。

ほそぼそとでもいいのでコツコツ頑張っていきましょう!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どうも!ゆりちゃー夫婦です!
20代の夫婦でブログ書いてます( *´艸`)
趣味や資産形成など嘘偽りなく投稿します!
みなさんのお役に立てるよう頑張ります!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる