【新人保育士必見】就職前準備これさえあれば心配なし!!〈服装編〉

どうもこんにちは!元保育士のゆりです!

 

4月から先生として働くの嬉しいけど,何を準備したらておいたら良いんだろう?

必要なものがあれば知りたいなー

などお悩みを抱えている方はいませんか?

今日はこれさえ準備しておけば心配なし!

保育士の必需品、役にたったもの、あると便利なものを紹介したいと思います。
お財布に優しいみんなの味方!プチプラ商品も紹介していきたいと思います。
ぜひご覧ください

目次

保育士の必需品<服装編>

 

①動きやすい服装にしましょう

保育士は体の動かすことの多い仕事ですので、瞬時に動けるようストレッチ性のよいものを選ぶといいですね。
②最低限の身だしなみを整えましょう
保護者の方と顔を合わせ、お散歩で園外を歩き、子どもたちとも毎日関わるということは人の目に触れます。派手過ぎず、過激すぎない適度な服装を選びましょう。
③安全な服
異年齢の子どもたちと関わるため、誤飲、ひっかきなどのケガに繋がらないよう凹凸のない服装を選びましょう。

●上履き・・・園内用の上履きも保育士も持ち物として欠かせないものです
こちらも事前に園に指定のものかどうか事前に確認して当日までに用意しておきましょう。

●外靴・・・軽くて履きやすいものは重宝します
・子どもたちを見ながら状況を判断して動くため、手を使わず履けるもの、紐がないほうが楽かもしれないですね。
・夏場は蒸れやすいので通気性が良いものを選ぶのも良いと思います。

●夏服・・・ ・ポロシャツまたはTシャツ
・チノパン、ストレッチ素材のデニム・アームカバー
実習の時は「ポロシャツ」が基本と教えてもらいましたが、こちらについても園によってさまざまです。心配であれば最初はポロシャツで様子を見ましょう。先生方の服装を参考にTシャツなどを取り入れても良いかと思いす。
※仕事上前かがみになる姿勢が多いため、胸元が開いているTシャツは控えましょう!
・特に夏は紫外線対策も必要です!
「夏暑いからアームカバー付けてられないよ」私も思っていましたが、数年後後悔します外遊びで蓄積された日焼けは中々戻せないのでこれから先生になる皆さんは後悔しないようにアームカバーをしてしっかりと日焼け対策をすることをおすすめします
<着替えの例>
・Tシャツ、シャツ、ズボン、靴下、エプロン、フェイスタオル
この6つについては予備を持っておきましょう
なぜなら急遽着替えなければいけない時があるからです
外遊び後、給食時、トイレなどなど

●冬服・・・ ・トレーナー
・ヒートテック(上下)
・外遊び用インナー
・靴下用ソックス
・夏は紫外線を浴び、冬は極寒の中毎日走りまわります寒暖差が激しいので注意が必要です。
寒い毎日を乗り越えるためにも体を冷やさないようにしましょう!
ヒートテック上下は本当におすすめです。これがあるだけで全然寒さが変わってきます。
園によっては外遊びの際に上着を着ていいところもあるかと思いますが、難しいならば中にたくさん着込みましょう

まとめ

身だしなみを整えることは社会人として最低限のマナーです。
服装は衛生面としても安全面としてもとても大切なことですので、この2つを意識することで周りからの印象も変わってきます。保育のしやすさを重視しつつもTPOを考えた服装を準備していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どうも!ゆりちゃー夫婦です!
20代の夫婦でブログ書いてます( *´艸`)
趣味や資産形成など嘘偽りなく投稿します!
みなさんのお役に立てるよう頑張ります!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる