【同棲カップル必見】貯金の具体的なやり方3選を徹底解説

これから同棲しようと考えている方、同棲している方貯金が出来なくて困っていませんか?

困った女性

貯金ができないのはもちろん自分が悪いよね・・・

なんて思っている方はいませんか?

でも本当に悪いのはあなたではありません。

お金を使っている仕組み、環境に問題があるのです。

私たち夫婦も同棲中に結婚を見据え、「結婚資金やこれから子供ができても困らないように貯金しよう!」と決意しましたがなかなか思うように貯まらず・・・。

本屋さんで2000円ほどする家計簿ノートを買いましたが、1カ月も続かず。

「なんで貯金が上手くいかないのかな?」と、かなり悩んでいました。

しかし貯金の仕方を勉強して実践したところ下記のような貯蓄に成功。

世帯手取り年収:約600万円
貯蓄額    :約300万円
貯蓄率    :50%

コロナの影響で外出自粛をしていた影響もありますが、ここまで貯められるとは思っていませんでした。

この記事ではその具体的な方法をご紹介していきます。

結婚資金を貯めたい方、今後の家計に不安がある方はぜひ最後まで読んでいただき実践していただけたらと思います。

貯金の具体的なやり方3選
  • 固定費を下げる
  • 買い物をする前に一呼吸
  • 家計管理を継続する

一つずつ解説していきますね。

前提として、同棲時の貯金で大切なのは、どちらか一人が頑張るのではなく、二人で貯金を頑張っていこうと意識することです。

ふたりの将来のために一緒に頑張っていきましょう!

目次

固定費を下げる

正直、固定費を下げることが最も再現性が高く貯金額が増える手段だと思います。

貯金って、なにからしたらいいのか分からないという方はまずは固定費だけでも見直してください。

「節約」というとこまめな節水、節電やケチケチした生活を思い浮かべる人も多いと思いますが、固定費を下げることが最も簡単!

見直すべき固定費
  • 家賃
  • 電気代
  • 保険
  • 携帯等の通信費

一つずつ解説します。

家賃:住まい条件の見直し

身の丈にあった場所に住みましょう。

友達が良く遊びに来るから駅近で高層階のマンションに住もう!

オートロックもあって、二人暮らしだけど自分の部屋が欲しいから
3LDKの部屋に住みたいな!

このように必要以上のスペックの部屋に住んでいませんか?

その住まいのスペックは本当に必要ですか?

ボロボロの住まいに住んだ方がいいとまではいいませんが、「これくらいなら生活していく上で困ることはないな」、くらいの部屋に住むようにしましょう。

電気代:電力会社の相見積もり

現在は電力自由化が普及しており、電力会社を消費者自身が決める事ができます。

住んでいる地域や、家庭ごとで安い電力会社は変わってくるので一番安い電力会社に乗り換えましょう。
※賃貸に住んでいる方でアパート事態や大家さんが直接電力会社と契約している場合は電力会社が自由に変更できない場合があります。

保険代:保険の見直し・相見積もり

保険にも様々な種類がありますが、どの保険でもいえる事が必要最低限の保険だけ入るということです。

必要以上の保証額だったり、不要な車両保険に加入していたり。

電気代と同じで、保険会社によって同じ保証でも保険料が大きく異なることがあるので近くの保険の代理店などに行って相談して相見積もりをとりましょう。

その際に、「必要最低限の保険にしたい」という旨を伝えると意向が伝わりやすいですよ。

携帯等の通信費:格安シムに移行しよう

大手3キャリア(ソフトバンク・au・docomo)と契約している人は格安シムに変更しましょう。

私たち夫婦も格安シムに変更したことにより、1人9000円→2000円と、7000円の節約ができました。

2人なら14000円の節約になります。

買い物をする前に一呼吸

買い物をする際「これを買おう!」と判断するときの基準はありますか?

俗にいう衝動買いや爆買いをしているとお金が貯まらないのは明白です。

ここで大切なのが買い物をする前に一呼吸置くこと。

ただ一呼吸おいても意味がないので、ここで意識するのは「購入しようとしていものが本当に必要なものか見極める」ことです。

衝動買いやストレス発散での買い物のほとんどが必要な物ではなく欲しいものを買っています。

そうなると、買ったのに着ない服や、使わずに終わる便利家電、その他もろもろが「結局無駄だったな」となってしまいます。

何度も言いますが、大切なのは「購入する前に一呼吸」「買おうとしている物が欲しいものか必要な物かを見極める」ことです。

この二つを守れば今まで浪費していたお金がなくなり少しずつお金が貯まっていくはずです。

家計管理を継続しよう

この家計管理だけは避けては通れないですね。家計管理をしなくいいのはお金に困っていない超富裕層くらいです。

しかし意外とイメージがないかもしれませんが、お金持ちほど無駄なお金は1円たりとも使わないし、しっかりとお金の管理をしています。

逆にお金がない人ほど、ずさんなお金の管理をしています。

家計管理をすればお金持ちになれるとは言い切れませんが、お金持ちは基本的にしっかりとお金の管理をしています。

家計管理が重要な理由
  • 将来に必要なお金を把握し、蓄えるため
  • 無駄な支出がないか後から振り返るため

順番に説明しますね

将来のに必要なお金を把握し蓄える

これから貯金しようと考えている方の中でどれだけの方がしっかりのと将来の支出をシュミレーションしているでしょうか。

漠然と「貯金したい!」ではいつ、どんなことに、どれだけのお金が必要かわかりませんよね。

それがわからないとどれだけ貯金する必要があるか分からず、モチベーションも上がりません。

・子育てにかかる費用
・持ち家の修繕費
・車の買い替え
・家具・家電の買い替え

挙げたらキリがありませんが、これからかかるであろうお金をピックアップして、おおよその金額を算出しておきましょう。

算出した合計金額が今後貯めるべき貯金額になります。

貯めるべき貯金額を見て、

「うわ、こんなに貯めなきゃいけないのか・・・」

と、がっかりする必要はありません。

なぜかというと、今すぐ全額必要なわけではないからです。

コツコツと確実に、堅実に前述した内容を実践して貯金をしていけば必ず達成できると思います。

無駄な支出がないか後から振り返るため

困った女性

家計簿をつけているけど後から見直さないんだよね

そんな方が意外と多いようです。

せっかく手間暇かけて家計簿をつけたのに見直さなければ何のために家計簿をつけたのか分かりません。

1週間に1回、少なくとも1カ月に1回は家計簿を見なおすようにしましょう

・ムダな買い物はしていないか
・外食ばかり行っていないか

確認して行動を改めることが出来ます。

また、ポジティヴな発想でいくと

今月はこれだけの支出で抑えることができた!
貯金頑張った甲斐があった!!

と、これからも継続していこうという気持ちが湧いてきます。

貯金は長期戦なので、モチベーションを維持していくことは本当に大切です。

まとめ

貯金で大切なのは

・固定費を見直す
・購入時に必要なものか欲しいものか見極める
・家計簿をつける

この3つを実践していくことで確実に以前より節約をすることができます。

あとは行動して実践していくかどうかです。

コツコツと愚直に継続して幸せな未来を掴みましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どうも!ゆりちゃー夫婦です!
20代の夫婦でブログ書いてます( *´艸`)
趣味や資産形成など嘘偽りなく投稿します!
みなさんのお役に立てるよう頑張ります!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる