【同棲を考えている方必見】メリット・デメリット6選!!これを知らないと失敗します!

最近の若者で結婚を控えている人が誰でも通るであろう結婚前に同棲するか問題。

結婚前のカップルはこんな悩みを抱えている方が本当に多いと思います。

 

結婚前のA子
結婚前のA子

友達が結婚前に同棲しているけど、結婚する前に同棲ってどうなのかなーー??お父さんとお母さんは結婚と同時に一緒に住み始めたって聞いたけど・・・。私たちはどうしようかな・・・。

 

ゆりちゃー夫婦
ゆりちゃー夫婦

私たちが経験したことをもとに結婚前の同棲のメリット・デメリットを解説していくよ!!これから同棲を考えている人は参考にしてくださいね!!

 

結婚前に同棲するメリット

籍を入れる前に一緒に住んでみて性格の相性がわかる
・貯金が貯まりやすい
・毎日一緒にいれることで二人の絆が深まる

結婚前に同棲するデメリット

・親の同意がいる
・個人で使えるお金・時間が減る
・相手の嫌なところが見えてしまう

それぞれ解説していきますね。

 

 

メリット

目次

・籍を入れる前に一緒に住んでみて相手との生活の相性がわかる

パートナーに会う頻度が週に1回なのか毎日なのかでパートナーのイメージは大きく変わってきます。なぜなら週に1回のときはあくまでデートであって実際に自宅で過ごすような行動はしませんよね?週に1回会うということはお互いにとって大切な日で相手に良く思われたいというのは当然だからです。

しかし毎日一緒にいるとなると話は別です。普段の自宅での過ごし方を相手に見せなければなりません。そうなるとお互い相手の嫌なところが自然と目に入ってきます。なので、どれだけ相手の嫌なところを受け入れられるかというところが肝になってきます。もちろんしっかりと嫌なことを相手に伝えて直してもらうのも大切です。

また、細かな生活の違いも、とても気になることがあります。 たとえば

・朝ごはんは白米かパンか
・お風呂はシャワーだけか湯船につかりたい派か
・寝具はふとんかベッドか

などなど、挙げたらキリがありませんが、様々な場面で意見の食い違いが出てきます。
そこで自分がどうしても我慢できないことがあったり、それを伝えてもパートナーが直してくれなかったりすると同棲・結婚はうまくいかないことがあるかもしれませんね。籍を入れる前にそれに気付けるというのが最大のメリットかと思います。

・貯金が貯まりやすい

お互いが一人暮らしをしている場合は特にですが、お金が貯まりやすくなります。理由としては家賃も食費も光熱費も単純に2倍にはならないからです。同棲での出費は一人暮らしに比べてだいたい1.5倍くらいでしょうか。しかし収入は単純に2倍になります。なのでその差額分が貯金に回せるということになります。私たち夫婦でしたら生活費は夫側の収入のみで賄えてしまうので妻側の給料は全額貯蓄に回せています。なので月々平均で19万円ほど貯蓄できています。

また普段デートに使用していたお金(食事代や宿泊費)も浮くので節約をしたうえで二人の幸福度や絆が深まります。

・毎日一緒にいれることで二人の絆が深まる

これも本当に大きいメリットです。仕事で疲れた日、上司に怒られた日もお互いがお互いを助けることができます。一人で過ごしているときは何か別のことでストレスを発散する必要がありますが、好きな人が話を聞いてくれるだけで疲れや悩みも和らぎます。また一緒にいれることでスキンシップも取りやすくなるので二人の絆や幸福度は本当にすごくよくなります。もちろんけんかをすることもありますが、それを乗り越える度に絆が深まっていくことを実感できます。

ここまでがメリットになります。次にデメリットに移ります。

デメリット

・親の同意がいる

私たち夫婦もここで結構苦労しました。妻側の両親がなかなか許可を出してくれませんでした。でもまあ許可を出さないのはごもっともだとは思います。突然現れた男に突然娘さんと一緒に住ませてくださいって言われても はぁ??って感じですよね。大切な娘なんですから。そこで私(夫)は自分がどれだけ真剣に考えているかをわかってもらうために、結婚のご挨拶さながらのスーツでお宅に行き「結婚を前提に同棲の許可をいただけますでしょうか。」と直談判しに行きました。やはりそこまでの誠意を見せないとご両親も納得はしてくれないと思います。

私(夫)が直談判をする前に妻も何度か交渉したそうですがNOの回答ばかり返ってくるのでとてもつらい思いをさせてしまいました。

しかし、中にはパートナー両方のご両親が放任主義で同棲全然いいよ!!という家庭もあるかもしれません。実際私(夫)の両親は相手方の両親が許可してくださったらいいよ。というスタンスでした。自分のことは自分で決めてもいいけどその代わり責任も自分で取るんだよという方針だったので。

なので同棲について放任主義な家庭はここでのデメリットは全く感じないと思います。

・個人で使えるお金・時間が減る

ここで躓く人はなかな多いのではないでしょうか。私(夫)はもともとお金を使う方ではなかったのでよかったのですが、妻は当時実家暮らしで自由に使えるお金が多かったため、同棲直後は苦労していました。私たち夫婦は小遣いが2万円/月なのでだいぶ物足りなさを感じているようです。結構な頻度で「服買いたい」と嘆いております(笑)

ここでは小遣い制にするのかもしくは生活費を分担して納めてそれ以外は自由にしていいいよという形なのかはそれぞれですが、これから結婚を前提にしている場合は小遣い制をお勧めします

これからのライフイベントとして結婚式、出産、子育て、持ち家購入などお金がかかるイベントが盛りだくさんだからです。
私たち夫婦もメリハリをつけたお金の管理を実施して昨年は200万円以上貯金を増やすことができました。

しっかりとライフプランを考えて計画的に貯金をしていけるといいですね。

・相手の嫌なところが見えてしまう

これは先ほどのメリットの裏返しになりますが、やっぱり週に1回だけ会うのと毎日顔を合わせるのとではパートナーの見え方は全然違います。週に1回会う程度でしたら日頃の仕事の疲れなんか忘れて精一杯楽しませることだってできると思いますが、毎日一緒にいるとなると話は別です。仕事で疲れて帰ってきた日、上司に怒られた日も毎日一緒にいます。不機嫌でパートナーに当たってしまうこともあるでしょう。または日常で気に入らないしぐさや習慣があるとめちゃめちゃ目に入ります。それが気になってイライラしてしまうなんてこともあります。

ですが結婚するならばここは必ず通る道なので、厳しいようですが、これが我慢できなければ結婚はできません。しっかりと話し合ってお互いが快適に暮らせる方法を見つけ出していきましょう。

 

今回は、結婚前に同棲するメリット・デメリットをご紹介しました。個人的には本当にこの人と結婚したい!と思っているようでしたら結婚前に同棲する方がいいと思います。もちろんこの記事でご紹介したようなデメリットもありますがこのデメリットをクリアすることはそんなに難しくはありません。クリアしてしまえばメリットしかないので結婚前に同棲することをオススメします。

 

以上になります。パートナー同士しっかりと話しあってお互いが最も幸せになれる方法を探していきましょう!!

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

どうも!ゆりちゃー夫婦です!
20代の夫婦でブログ書いてます( *´艸`)
趣味や資産形成など嘘偽りなく投稿します!
みなさんのお役に立てるよう頑張ります!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる